精神性発汗の中でも顔汗対策は特別

顔汗ダラダラの男性イメージ精神性発汗の顔汗対策が気になっていますか?

 

暑くもないのに顔や額から吹き出す汗、困りますよね。

 

その原因は精神性発汗。

 

精神性発汗による多汗症の治療や対策には、さまざまな方法があります。

 

しかし顔に使える対策は限られています。

 

なぜなら、ほとんどの制汗グッズは、脇汗や手汗の対策用だからです。

 

例えば顔用でない制汗スプレーを顔にかけると、目に沁みたり白く粉を吹いたようになったりしてダメでした。

 

制汗クリームは顔がベタベタしたりテカったりするし、ペーパー(シート)タイプは結局汗を拭き取るだけで制汗効果は期待できません。

 

病院で多汗症の治療に使われるボトックス注射や塩化アルミニウム外用薬も、顔には使えません。

 

精神性発汗では、手汗や脇汗の対策ならいろいろあるのですが、顔汗の対策は難しかったのです。

 

でも今なら大丈夫。

 

2020年現在、顔の精神性発汗を止めるための対策が、ちゃんとできています。

 

 

 

精神性発汗・顔汗を止める2つの最新対策

顔の精神性発汗の2つの対策というのは、短期的な対策と長期的な対策を組み合わせた対策です。

 

短期的には顔用の制汗スプレーで顔汗を抑え、長期的にはサプリで体の内側から改善していきます。

 

もう少し具体的に言えば

  • 短期的な対処 = 外側からの対策 = 顔用制汗スプレー
  • 長期的な改善 = 内側からの対策 = 精神性発汗用サプリメント

という事です。

 

このうち精神性発汗用サプリは、じつはごく最近開発されました。

 

この2つの対策を併用すれば、精神性発汗の顔汗ダラダラは止めることができます。

 

僕はひどい汗かきで、夏場はもちろん冬でも顔や額から吹き出す汗に困っていました。

 

制汗グッズもひととおり使いましたが、顔汗だけは「これだ」というものがなかなか見つからなかったのです。

 

しかしサプリとスプレーという2つの対策を併用してみたら、精神性発汗の顔汗をほぼ止めることができました。

 

我ながら「本当にいい方法を見つけたな」と思うので、ちょっと自慢させてください。

 

 

顔の外側からの直接対策

制汗グッズは脇や手足用がほとんどだったのですが、最近では顔専用の制汗スプレーが出ています。

 

顔用制汗スプレーそれが「トリムクール」という顔専用の制汗スプレーです。

 

顔専用というだけあって、肌のベタつきや目鼻への刺激ありません。

 

それにスプレーした直後に触ってもベタベタした感じはなく、すぐに乾いてサラサラになります。

 

何よりいいのは、効果が長時間持続するという事です。

 

普段からずっと持ち歩いて、何回もプシュプシュはできませんからね。

 

朝、顔を洗ったら、プシュッとスプレーするだけなので使うのも簡単です。

 

実際の効果ですが、即効顔汗がピタッと完全に止まる・・・という程の効果ではありません。

 

汗腺に完全にフタをするようなものではないので、顔に汗がじんわりにじむ事はあります。

 

でも顔汗がドッと吹き出して困るようなことはなくなりました。

 

毎朝出かける前にスプレーすれば、夕方まで効果は保ってくれている感じです。

 

やっぱり顔の精神性発汗には、顔専用の制汗スプレーですね。

 

公式サイトはこちら
 ↓ ↓ ↓

 

体の内側からの顔汗対策

精神性発汗を抑えるためのサプリが開発されたのは、ごく最近の2019年11月のことです。

 

それが「アセスケア」というサプリメントです。

 

「アセスケア」を見た時に、これは効果が期待できると思いました。

 

なぜならアセスケアは、開発段階のモニター試験で効果を確認したうえで商品化されていたからです。

 

安くて手軽なサプリで精神性発汗の対策ができるというので、僕は発売されてすぐ2019年12月から飲み始めました。

 

小さなカプセル剤を1日4粒飲むだけの簡単対策というのも気に入っています。

 

現在、「アセスケア」を毎日飲み続けて現在約3カ月たちました。

 

その結果、顔用制汗スプレーの「トリムクール」はもう買わなくていいと思うくらいになりました。

 

この感じなら「アセスケア」を卒業する日も近いかもしれません。

 

公式サイトはこちら
 ↓ ↓ ↓

 

精神性発汗を抑える最新サプリ「アセスケア」

「アセスケア」には、精神性発汗の対策のため、さまざまな成分が配合されています。

 

大きく分けると「自律神経の働きを整える成分」と、「汗の臭いを抑える成分」の2つになっていました。

自律神経の働きを整える成分

  • GABA(ギャバ):交感神経の働きを落ち着かせ、ゆったりとした気分へ導く
  • L-テアニン:GABAとの相性が良く、一緒に摂ることでリラックス効果が高まる
  • セージ:リラックスした状態へと導き、精神性発汗の悩みを根本から抑える
  • 糖転移ヘスペリジン:ゆったりとした気分へと導き、精神性発汗に対する働きを強める
  • ミルクペプチド:突発的な現象にも落ち着いて対応できるようサポートする

汗の臭いを抑える成分

  • デオキャッチャー:ゴボウから抽出した酸化酵素とコーヒー豆から抽出した消臭成分
  • 柿渋:体臭対策ではおなじみの柿渋エキスで、汗の臭いの元を分解して根源から断つ
  • クマザサ:汗が臭いを発生させる働きを抑える

精神性発汗でかく汗には、時間がたつと臭いの元になるタンパク質やミネラル分などが多く含まれているので、消臭成分も入っています。

 

アセスケアの通販情報

『アセスケア』はサプリメントなので、精神性発汗に対する即効性はありません。

 

効果が出るように毎日飲み続けるのですが、毎日の事なので当然安い方がいいですよね。

 

「アセスケア」は楽天では売っていませんでしたが、Amazonでは3,763円で売っていました。

 

でも僕はもっと安く買える、公式サイトの定期コースを利用しています。

 

3カ月ごとに3袋届く「3カ月ごとお届けコース」なら、1袋あたり2,805円(税別)で買えます。

 

  • 1カ月毎1袋のコースなら、1袋(1カ月)あたり 2,970 円(税別)
  • 3カ月毎3袋のコースなら、1袋(1カ月)あたり2,805 円(税別)
  • 年間購入12袋コースなら、1袋(1カ月)あたり2,640 円(税別)

※定期コースは、どのタイミングでも中止や変更ができます。

 

僕は今3カ月飲んでみて効果が出てきているので、まずは3カ月コースで購入するのがおすすめですね。

 

 

顔汗にも使える制汗スプレー「トリムクール」

精神性発汗のサプリメントは効果が出るまでに、大体2~3カ月は見ておかないといけません。

 

僕はそれまで我慢できないので、顔汗対策用の制汗スプレー「トリムクール」を使いました。

 

シュッと顔に吹き付けた瞬間にサラサラになります。

 

トリムクールも使い続ける事で、汗をかきにくい体質に改善する効果があります。

 

トリムクールの通販情報

「トリムクール」は普通の制汗スプレーに比べるとお高いですね。

 

定価では1本7,500円(税別)します。

 

でも公式サイトの定期購入ならかなり安いです。

 

1本目は980円(税別・送料無料)

 

お試し価格なのか、ずいぶん安いですね。

 

2本目からも40%OFFの4,500円(税別・送料無料)

 

ただし、定期購入の最低継続回数は5回です。

 

もし気に入らなければ、90日間の全額返金保証も付いているので、定期購入がおすすめですね。

 

顔以外にも使えるので5本ぐらいは使ってしまうと思います。

 

 

2つの対策で顔サラサラ

体の内側からはサプリ『アセスケア』

 

肌の外側からは制汗スプレー『トリムクール』

 

精神性発汗の中でも、特に顔汗の対策を紹介しましたがいかがでしたか?

 

内外両面からの精神性発汗の対策ができるので、僕がいま感じている相乗効果を体感して欲しいです。

 

サプリは毎日4粒のカプセルを飲むだけ、スプレーは朝顔に吹き付けるだけ。

 

これでベタベタ汗の不快感から解放されて、人から変な目で見られることもなくなるので、毎日が気分よく過ごせるようになりますよ。

 

公式サイトはこちら
 ↓ ↓ ↓